太陽光発電システムのすべてが分かる情報ステーション

太陽光発電システムのメンテナンス

太陽光発電システムはアフターは不要か?

太陽光発電システムはアフターメンテナンスが不要と言われていますが本当でしょうか?

「太陽光発電システムはメンテナンスがいりませんから、ご安心下さい」と言って本当に何もしない販売店がたまにありますが、とんでもないことだと思います。

じつはメーカーのなかにも「メンテナンスがいりません」といっているところがありますが、おかしな話です。

太陽光発電システムといえども機械ですのでメンテナンスが全くいらないということはあり得ません。例えばエアコンなどのようにフィルターを交換するとか、自動車のようにオイルを交換するとか、そういった消耗部品の交換や面倒な手間は一切要りません。しかし、定期的な点検・チェックは必ず必要なのです。

太陽光発電システムのメンテナンスとは?

太陽光発電システムのメンテナンスとは、できるだけ一日一回はモニターを見るということです。じつは太陽光発電システムは普段はなにもすることがないため、空気のような存在になってしまう危険性があるのです。すると知らぬ間にモニターにエラー表示が出て、発電していないということもあるのです。

最近も実際にあった話ですが、静岡市内のS様宅は約一ヶ月間発電していないまま気がつかずにほったらかしになってしまったのです。その間発電はゼロですから、当然売電もゼロで約一ヶ月分損をしてしまったのです。この時は機械の故障ではありませんでした。太陽光発電システムには雷や、なんらかの異常電流が流れたりすると安全装置が働く仕組みがついています。ブレーカーが上がった状態になって機械が壊れてしまうことを防いでいるのです。この場合復帰の操作をしないと機械が動き始めないのです。

定期的なチェックが絶対に必要です!!

このような損失を防ぐためにも別に難しい操作は必要ありませんが、日常のチェックだけはしてください。(といってもモニターを「見る」だけです)

当社では設置していただいたお客様とは毎月情報のやり取りをしています。

(「発電量の定期検診サービス」)

発電量などのデータを当社で集計していますので、異常があれば少なくとも一ヶ月で発見できます。また異常があればすぐに見に行くようにしています。太陽光発電システムは長期にわたって家のエネルギーを作ってくれる大切な機械です。どうか家族の一員のように大事に見守ってください。

《発電量の定期検診サービス》とは

発電マンでは《発電量の定期検診サービス》を行っています。
太陽光発電のメンテナンス
つまり太陽光発電のかかりつけのお医者さんのような存在。
・日ごろから健康相談の窓口であり、
・過去のその人の健康のことを熟知していて
・なにか異常があれば気軽に相談でき
・専門的な立場からその人にあった治療法をアドバイスしてくれ
・そこで処置できない重大な病気の場合は大病院を紹介してくれる
そんな太陽光発電のお医者さんが発電マンなのです。

発電マンの《発電量の定期検診サービス》とは?

人間の「かかりつけ医」と同じように、日々の機械システムの稼働状況をチェックし、データを保管し、異常があればすぐに対処、また故障でなくても少しでも不安があればいつでも気軽に相談ができる窓口。そんな存在が《発電量の定期検診サービス》です。

「えー、太陽光発電ってそんなに壊れるの?アフターはいらないって聞いたけど・・・」
もちろん太陽光発電もオール電化も人間が作った機械です。100%完全なものではないのです。(それは人間も同じです。病気になったりけがをしたり。時にはやる気をなくしたり・・機械はやる気をなくすことはないですが:笑)

しかも20年~30年と長きにわたり使い続けるものです。
そんなに長い間なにもトラブルがないというほうがむしろ不思議ですよね。
だからこそ普段の健康チェック(発電量チェック)と、いざという時に頼れる専門スタッフがいることが重要なのです。(そうでなければ不安で仕方がないですよね)

《発電量の定期検診サービス》の柱は3つ

①毎月の発電量チェック

 簡単なご報告により毎月の発電量、消費量などをチェック。人間でいえば血圧や血糖値のチェックといったところでしょうか。このデータチェックが健康診断のベースになります。

②データフィードバック&定期訪問

 毎月ご報告いただいたデータを一年分まとめてご報告。これを10年間続けることにより、毎年の発電量の推移を簡単に知ることができます。異常にもすぐに対処できます。

③緊急時24時間以内の第一次対応

 なにかわからないことやトラブルがあった時には遠慮なくお電話(054-273-2828)ください。状況をスタッフがよくお聞きし、緊急の場合、24時間以内に対処します。

発電マンの《発電量の定期検診サービス》なら安心

発電マンでは毎月の発電量チェックを行いシステムの健康度を見張ると同時に、異常があればすぐに駆けつけ対処します。

たとえばこんなトラブル・・・

    • どうも今月いつもより発電量が少ないような気がするんだけど・・・
    • モニターにエラーの表示が出てしまったのですが・・・
    • エコキュートの操作の仕方がわからないのですが・・
    • お湯がぬるいようですが・・・
    • 異常かどうかわからないのですが見てもらえますか?
    • 雷が落ちてから発電がないようなんですが、壊れちゃったのかしら?
    • パネルに鳥が巣を作っちゃったみたいなんですが・・・
    • 時々発電していない現象(電圧上昇抑制)があるんですが・・・
    • ・・・・・・etc

こんな時はまずは発電マンに電話一本(054-273-2828)するだけ!あとは弊社スタッフが現象をよくお聞きして必要に応じた対処をいたします。

最近も月々のデータから弊社のスタッフが異常に気づきメーカーサービスを動かして修理交換をした事例がありました。
皆さんに安心して長期にわたって使っていただくため、弊社は日々技術力を高め、メーカーとも連携しながらアフターサービスに努めています。

※このサービスは弊社にてご購入いただいたお客様だけの専用サービスとなります。

発電不良が発見された事例

発電の不良が発見された事例をご紹介します。

現場は弊社で年前に設置された静岡市駿河区丸子にお住いのS様宅。

S様は大変環境にも思い入れが深く弊社のサービスも気に入ってくださり、以来設置から5年目に入りました。

順調に発電をしてきましたが、今年になって発電が不安定に。発電データをもとにスタッフが訪問しチェッカーで測定したところ、一つの回路がまったく発電していないことが判明。

メーカーサービスに詳細な点検を依頼したところ、たしかに3つある回路のうちの一つが機能していないことがわかりました。

他の回路は活きていたため日々の発電自体はしていたのでS様ご自身は不具合に全く気付かなかったそうです。

弊社の《発電量の定期検診サービス》の毎月の点検によって不具合が発見された典型的な事例です。

もしそのまま気付かずにいたら・・・ぞっとしますね。

《発電量の定期検診サービス》の毎月の点検によって不具合が発見された典型的な事例

弊社の《発電量の定期検診サービス》によって毎年提供されるデータから不具合が発見されました。(赤い丸で囲んだ部分)

発電マンのアフターフォローに関するお客様の感想

■設置後何年も経つのに気味細かくアフターフォローしてくれるし、設置後のデーター集積、そのデーターの顧客へのフィードバックが徹底していて有難い。

お世辞抜きに悪いところは何一つありません。(こんなこと聞いてもいいかな?と思われる事でも電話して聞くと丁寧に対応してくれる) ――静岡市 首藤様

■発電マンさんの対応は素晴らしいと思います。設置するに当たっていくつかのシミュレーションを提案して頂き、どの案が私達にとって一番良いものであるか一緒に考えてくれました。また、設置後も毎月送られてくるメッセージカードと返信するハガキのやりとりがまるで交換日記の様に思え、発電マンさんをいつも近くに感じています。又、私達家族は太陽光発電の事以外にも電化製品全般の相談もさせて頂いています。そのときも嫌な顔1つせずアドバイスして下さり、とても感謝しています。設置前・後の対応がこれだけ丁寧な会社はもしかして発電マンさんだけかもと言っても私は過言ではないと思っています。 ――静岡市 牧田様

発電量定期健診サービスへ 

太陽光発電のことなら何でもご相談下さい。 TEL 054-273-2828 受付時間 9:00 - 18:00 [ 定休日:水曜日 ]

PAGETOP
Copyright © 発電マン・ベリーズ株式会社  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.